会社沿革

昭和47年10月 岐阜県土岐市下石町900番地の1に於いて窯業耐火物の販売会社として設立。
昭和56年9月 岐阜県土岐市下石町325番地の18に本社を移転する。
昭和59年3月 岐阜県土岐郡笠原町(現 多治見市)992番地の12に笠原工場を建設する。
昭和60年1月 岐阜県土岐市駄知町903番地に駄知工場を建設する。
昭和63年9月 岐阜県多治見市東町1丁目9番地の22に本社を移転する。
旧本社を土岐西工場、駄知工場を土岐東工場と改称する。
平成2年9月 資本金を3,000万円に増資する。
平成8年9月 岐阜県多治見市東町1丁目9番地の22に本社新社屋を完成させる。
平成15年4月 大阪府泉北郡忠岡町にスーパー銭湯「湯源郷 太平のゆ 忠岡店」をオープンする。
平成19年3月 土岐西工場の第四工場を化成品工場に整備し、各種化成品焼成加工に対応する。
平成22年10月 大阪府浪速区にスーパー銭湯「湯源郷 太平のゆ なんば店」をオープンする。
平成23年4月 岐阜県多治見市生田町4丁目90番地に生田工場を建設する。
平成26年1月 岐阜県恵那市明智町大田1048の旧ノリタケTCFを明智工場として事業継承する。